ペット骨壷・ペット仏壇のCoccolino

お客様の声 〜私のコッコリーノ〜

これからも一緒です。 (O様)

愛犬と位牌の写真
20年前、私達家族(夫婦+2歳の娘+7歳のねこのしま)は
購入して間もない神戸のマンションを後にして転勤生活に入りました。

しまは年下の娘の面倒をよく見て私達夫婦の手助けをしてくれました。
そんなしまも旅に病んで、最後の転勤の地、横浜で息を引き取りました。

今秋私は定年を迎えましたが、娘も横浜で就職したので神戸に戻れたのは還暦を迎えた夫婦2人だけでした。 終の栖に帰れた事を記念して、しまにも新しい家をと思い、coccolinoをプレゼントする事にしました。

質感、デザイン共に大変気に入っています。これからも一緒です。

いつまでも忘れないよ。 (A様)

愛犬と位牌の写真

MESSAGE

ゆきちゃん

ゆきちゃんが、急に私たちの目の前から
いなくなって、間もなく、1ヶ月が経ちます。

私たち家族は、悲しみと喪失感でしばらく
何も手につかない状態でした。

寂しがり屋のあなたを、一人ぼっちで逝かせてしまった罪悪感…
どこを歩いていても、あなたの姿が浮かびます。

いつまでも悲しんでばかりもいられません。
やっと、そう思えるようになってきました。

いつまでも忘れないよ。

うちの家族でいてくれて、
ありがとう。

いつまでも家族のもとにいます。 (F様)

愛犬と位牌の写真
ココがうちにきて6年。

全く吠える事もなく、誰にでも甘えん坊な子でした。

短い間だったけど、家族に元気と笑顔の素晴らしい日々をありがとう。

コッコリーノのお陰でいつまでも家族のもとにいます。

寂しさが紛れる気がします。 (A様)

愛犬と位牌の写真
去年、悪性リンパ腫が見つかり、
4ヶ月の闘病の末お空に行ってしまった黒猫のあきら。

今でも忘れたことはありません。
優しくて頑張り屋さんのかわいい子。お空で元気にしていますか?

一周忌に合わせてコッコリーノを迎えました。
すこし寂しさが紛れる気がします。

居場所がちゃんとあるようで落ち着きました。 (K様)

愛犬と位牌の写真
今回このコッコリーノに出会って本当に良かったです。

先住犬の時はいろんな骨壷を探したのですが
思っていた様な物がなくて悲しかったので。

見ていて心が穏やかに、居場所がちゃんとあるようで落ち着きました。
angeもきっと喜んでくれてると思います。

ありがとうございました。

家族みんな名前を呼びながら話しかけています。 (K様)

愛犬と位牌の写真
ずっとお家で一緒に居たいと思ってたくさん探していた所、
色もチョコで似ていてコッコリーノに即決めました。

なでやすく家族みんな名前を言いながらなでたり話しかけたりしてます。
本当に居るみたいでホッとしてます。

コッコリーノに巡り逢えて良かったです。

思い出のあふれるリビングで、いつでも一緒に。 (A様)

愛犬と位牌の写真
病気がちな私の側にいつも一緒に居てくれたポン太。

そんなポン太の一日は、仕事に出掛ける夫からの
「今日もママをヨロシクね。」と言う一言で始まります。

家事をする間は大人しく待ってくれていて、終わったらお散歩へ。
午後からは仲良くリビングで過ごしていました。

そんなポン太との思い出溢れるリビング。だからコッコリーノも同じ場所にと思い、リビングのテレビボードに置くことにしました。

いつでもすぐに手の届く場所に…。それを叶えてくれたコッコリーノ。

ありがとう、愛おしくて堪らないです。

私たちの心の中では、ずっと元気なままでいます。 (T様)

愛犬と位牌の写真

MESSAGE

モカちゃんへ
14年間、私たちを和ませてくれて、元気にさせてくれて、
笑顔をくれて、ありがとう。
モカちゃんが居なくなって、家の中はとても静かになってしまいました。
でも、私たち家族の心の中では、ずっと元気なモカちゃんはいつまでもいつまでいます。

コッコリーノが届いて、何だか モカちゃんが戻って来たような・・・
家族全員集合!!そんな感じがします。

愛犬のぬくもりを思い出させてくれます。 (H様)

愛犬と位牌の写真
19年3月に二対購入いたしました。

愛犬ファルちゃんが先に20年と36日(2012.6.14)でお空へ逝き、
娘のアムちゃんが20年と46日(2019.1.7)でお空へ逝きました。
悲しみと寂しさで、どうしようもなく辛い毎日でした。

そんな時にコッコリーノを、見つけて即購入しました。
優しいフォルムで手に優しい感触が、
この手に残る愛犬のぬくもりを思い出させてくれます。

眺めては声かけしながら、
お花見やお散歩、ご飯の時の様子等を思い出しています。

真心のこもったコッコリーノに出会えて、
本当に良かったです。ありがとうございます。

アムちゃんが2019年4月16日で100日となりますので、
親子仲良くお骨納めを致します。

いつもそばにいてくれるような気がします。 (M様)

愛犬と位牌の写真
今回愛犬バーディが2018年11月26日、ガンの闘病中に力尽きて、とうとう逝ってしまいました。

悲しくてつらい毎日ですが、コッコリーノのおかげでいつもそばにいてくれるような気がして、癒されています。

フォトチャームの写真に毎朝毎晩、生きている時のように、いろんなお話をしています。本当に心温まる骨つぼモニュメントをありがとうございました。

寂しい気持ちも少しずつ癒される…そんな気がします。 (K様)

愛犬と位牌の写真
今回愛犬を亡くした時に、色んなペットお仏壇を見ましたが…いまいちピンと来るものがなくて、facebookでたまたま検索してコッコリーノを知りました。

ようやくこれでお骨を動物霊園に埋葬することが出来ます。ふとした瞬間にコッコリーノを眺めると、なんだかいない筈の愛犬がそこにいるような感覚にとらわれます。寂しい気持ちも少しずつ癒される…そんな気がします。

あれから、家族全員一致で、やっぱりチャッピーのお仏壇は、エントランスがいい!ということで…シャガールの「四季」という絵画の前に場所を移動しました。

お子達が学校から…私達が会社から帰って来て…リビングの扉を開けるとシッポ振ったチャッピーがお帰り〜!って出迎えてくれるようだと。もう家族全員がお気に入りのコッコリーノです。

本当に残された人間の気持ちに温かく寄り添ってくださる。ご縁がありましたことを心から感謝申し上げます。

安心して遺骨をおさめられました。 (S様)

愛犬と位牌の写真

MESSAGE

保護犬だったロゼがうちにきて6年。
短い時間だったけど、ロゼは本当に素晴らしい時間や友人を私のもとに運んで来てくれました。ありがとう。
実際に展示品を見に行き、ハウス型よりシンプルで高さの無いこちらに決めました。写真たてを置くスペースは、小さなアレンジメントのお花や小物を飾る場所にちょうどいいのも気に入ってます。

内部も一般の骨壺同様綺麗に上塗りされた陶器になっていて安心して遺骨をおさめられました。メールでの問い合わせにも丁寧にお応え頂き、優しいお悔みのお言葉まで添えて頂きありがとうございました。

生前の猫に色が似ていてかわいくて嬉しいです。 (T様)

愛犬と位牌の写真
初七日までにお骨を納められて良かったです。

生前の猫に色が似ていてかわいくて嬉しいです。
本当にありがとうございました。

愛おしい気持ちがもっと強くなりました。 (S様)

愛犬と位牌の写真

MESSAGE

モンちゃんが我が家に来た時は私達三姉妹は中学生と高校生だったね。
毎日散歩に行って毎日一緒にいて、死んじゃう日が来るなんて想像できなかったよ。でもそんな私達もママになるんだから、モンちゃんもお爺さんになるのは当たり前だよね。
死んじゃった時は本当に悲しかったけど、大好きだから天国に行っても大好きは変わらないよ。だからこれからもよろしくね。
いろんなペットのお仏壇を見て来たんですが、これを見て、うちのモンちゃんにピッタリだと思い決めました。
可愛くて、愛おしい気持ちがもっと強くなりました。ありがとうございました。

抱きしめると、あの子の温もりを感じます。 (I様)

愛犬と位牌の写真
愛犬ステファニーを亡くし、辛く悲しい日を過ごしていましたが、四十九日を迎えるにあたり、この子の遺骨をどうしようかと主人と話し合い、遺骨を手放すのは私には出来ないと言うと、主人が、家に置くお墓があるとコッコリーノのサイトを見せてくれました。

犬型をした素焼きの置物、とても暖かい感じがしました。チャームポイントの首輪も可愛く一目惚れでした。四十九日を済ませた後、遺骨を粉骨にしたら、とても小さくなりコッコリーノの中に全て入りました。

今はステファニーの位牌と一緒に置いており、事ある毎にコッコリーノを抱きしめて名前を呼んでいます。あの子が私の側にいてくれる感じがします。大きさもコンパクトで圧迫感がなく、位牌と同じ大きさだったので、バランスもとれました。

首輪のハート形の部分にはステファニーの一番可愛い写真を入れています。悲しい時も、辛い時も、嬉しい時も、コッコリーノを抱きしめるとステフの温もりを感じます。あの子がずっと見守ってくれている感じがします。

コッコリーノと出会えた事、嬉しく思っています。
愛犬と位牌の写真

「私のコッコリーノ」募集のお知らせ

Coccolinoは、大切なペットちゃんへの想いをカタチにする場所です。きれいなお花を添えたり、たくさんの写真を飾ったり・・・。もしよろしければ、お客様の心を込めたCoccolinoをサイトにお寄せくださいませんか?ご投稿いただいたメッセージとお写真は、サイト内の『私のコッコリーノ』でご紹介いたします。掲載させていただいた場合は、ささやかながら御礼の品として「線香ローソク」をお届けいたします。

送信先:info@coccolino.net
件 名:私のコッコリーノ
内 容:ペットちゃんへのメッセージ、Coccolinoのご感想など
添 付:ペットちゃんの思い出のお写真や、お客様のCoccolinoのお写真があればお送りください。
※粗品をお届けいたします。お名前、ご住所、電話番号をご記入ください。
※お寄せいただいたお写真やご感想は、インターネットやパンフレット等の媒体でご紹介する場合がございます。(お名前は伏せて掲載いたします。)